読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

turboの日記

読むこと、聞くこと、書くこと、世界の探求

続・ハイレゾ体験記  NePLAYERでパフォーマンスを診断する

ハイレゾ体験記が終了しても、ハイレゾ熱というか音楽熱、オーディオ熱はいっこうにおさまりません。 どうしたらいい音が聴けるかの探求は続いています。 レポートで、ハイレゾは結構いい音だ、という感想を書きましたが、手元の環境でどの程度のサンプリン…

ハイレゾ体験記  第8回 iPhoneでハイレゾを聴く

おはようございます。 長々とレポートしてきましたが、今回で最終回となりました。 何度か書いてきたように、ハイレゾを聴くとは、音源の選択からアンプ、スピーカー、イヤホンまで、自分なりのシステムを構築することです。 自分がここまではまるとは思って…

ハイレゾ体験記  第7回 Macで試行錯誤する

おはようございます。 このレポートも7回目まできましたが、実際にオーディオ機器をいじりはじめると、自然に技術的なことを勉強するようになります。 USBケーブルをあちこちつなぐのと同時に、知識もネットワーク状に強化されていきます。 まだまだ知らな…

ハイレゾ体験記  第6回 音源はONKYOの一択

おはようございます。 ONKYOのDAC-HA200を購入したわけですが、気になる音はどうだったか。 いまのところ、iPhoneからヘッドホンで聴くときは、必ずHA-200をつけるようにしています。 シンプルな機器ですが、音がほんとよくなります。 これ持論なんですが、…

ハイレゾ体験記  第5回 ハイレゾ音源とは何か

おはようございます。 今回はちょっと難しい話になります。 いままでハイレゾ音源は、いい音だという前提で話を進めてきました。 たしかに音的には、細部まで繊細な音らしいのですが、その音を人間が聴き取れるかどうかは、また別の話なのです。 犬の方が高…

ハイレゾ体験記  第4回 ONKYO か OPPO か

おはようございます。 そんなにいい音を求めて、君はいったい何を聴きたいの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 最近(ここ1年ぐらい)は、ほとんどクラシック音楽ばかり聴いています。 去年の12月頃、地元の大学のクラシック音楽サークルの定…

ハイレゾ体験記  第3回 DACとポタアン

おはようございます。 前回、「PC特有のノイズ」があるということを紹介しましたが、今回はそのつづきを説明していこうと思います。 PC特有のノイズというのは、PCが多目的・多機能の機器であることから生じます。 音楽を再生するほかに、原稿を作成したり、…

ハイレゾ体験記  第2回 きっかけは、プレイヤー

おはようございます。 今回は、ハイレゾを導入することになったきっかけについてレポートします。 よく言われることに、標準仕様のままだと、音が物足りないというのがあります。 iPhoneだと、イヤホンは付属してきますし、ミュージックというアプリもはじめ…

ハイレゾ体験記  第1回 僕のハイレゾ前史とはじめのご挨拶

おはようございます。 これから僕がハイレゾ音源を聴くまでを、8回にわたってレポートしようと思います。 ハイレゾは音がCDよりいいらしくて、気になってはいたのですが、仕組みが複雑で手が出ませんでした。 ハイレゾのアンプを買ったとして、どうやって音…