読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

turboの日記

読むこと、聞くこと、書くこと、世界の探求

自分の特技は人に訊いてみよう

プランニング

「できることをしよう」といわれても、自分のできることはなんだろう?と悩むことがあるかもしれません。

自分のスキルと他人が求めていることにギャップがあるってことですよね。

そういう時は「こんなのどうですか?」って訊いちゃったらどうでしょうか。

 

例えば、ブログを運営するにあたって、自分がどんなコンテンツを書いたらいいのかなんて、初心者にはわからないです。

でも、なにかモノを書くにあたって、制約を設けることって必要だと思います。

ミステリーで言ったら、謎解きとか。

そうしなければ、自分が気持ちいいことばかり書いてしまって、自己満足に終わるような気がするのです。

 

ブログだって、読んでくれる人になにかを届けているわけですが、それが不特定多数の人に喜ばれるかどうかはわからない。

それなら、なにが喜ばれるかは、実際にエントリーを書いてみて、ネット上で訊いてみるしかないんじゃないでしょうか。

そうしたら、自分のできることがなんなのか、徐々にわかってくるんじゃないかと思います。

 

なんか当たり前のことを言ってるみたいですね。

エントリーを書いて反応をみる。

それだけです。

でも、それを意識することは結構重要なことだと思うんですよね。

やってみなければわからないことってありますから。