読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たー坊の日記

読むこと、聞くこと、書くこと、世界の探求

サウスポーについての考察、あるいは壬申の乱  わたしピンクのサウスポー

ピンクレディーの「サウスポー」を聴いていて、あれ〜、って思いました。

”背番号1の凄い奴が相手。

フラミンゴみたい、ひょいと一本足で。

スーパースターのお出ましに、ベンチのサインは敬遠だけど、逃げは嫌だわ。”

 

たまたま壬申の乱について調べていたところなので、ふっと引っかかるものがありました。

これ、大海人皇子(後の天武天皇)側についた、後の持統天皇からみた壬申の乱じゃないのか?と。

 

そういう目でみると、キーワードがちらほらあります。

”世紀の一瞬”とか。

”魔球は、魔球は、ハリケーン”なんか、”魔宮は、魔宮は、台風”でもいいんじゃないかと。

大海人皇子は劣勢の中、伊勢に逃れて祈祷をして、そのおかげで神風が吹いて、大友皇子を破ったと言われていますから。

 

証拠がないですから断言はできませんが、「サウスポー」は壬申の乱を下敷きにしているかもしれません。

後の持統天皇が、”わたしピンクのサウスポー”って歌っているんですかね。

 

他にもこういうのいろいろあるんだろうなぁ。