読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

turboの日記

読むこと、聞くこと、書くこと、世界の探求

雪化粧

フォト日記

昨晩から今日にかけて雪が降りました。

外に出てみるとうっすら雪が積もっています。

  

これは午後の鳥取市内です。

幹線道路ではない道で、日陰のところは、アイスバーン状態になっていました。

危険なので、車のスピードを落とします。

 

山間部に行くと、雪がちらつきだしました。

遠くの方は吹雪いています。

 

とりぎんバードスタジアムです。

J3のガイナーレ鳥取のホームスタジアムです。

写真はホームスタンドです。

 

近くでみるとこんな感じです。

試合があるときは、サポーターがこの辺りに並んで開場を待ちます。

 

6号ゲートからピッチを覗いてみます。

ピッチの天然芝にもうっすら雪が積もっています。

 

バックスタンド側です。

ホームスタンドはこんな感じになっています。

電光掲示板も見えます。

今年ガイナーレ鳥取は、元日本代表DF柱谷哲二氏を新監督に迎え、シーズンを待ちます。

ぜひ、頑張ってほしいです。

 

とりぎんバードスタジアムを後にすると、近くの千代川にかかる源太橋には、日が差し始めました。

 

動物の足跡も見えますよ。

天気がよくなってきたので、少し遠くまで足を伸ばしてみます。

 

因幡万葉歴史館に来ました。

隣にある芝生の広場を歩いてみます。

 

因幡万葉歴史館は、奈良時代から平安時代因幡国の国府があった国府町にあります。

因幡守だった大伴家持は、この地で『万葉集』を閉じる最後の歌を詠んでいます。

「新しき年の始の初春の 今日降る雪のいや重け吉事(よごと)」

あ、そんな歌だったんですね・・・

ジモティですが、知りませんでした。

 

上手は中国山地です。

山が雪化粧をしています。

 

この川は、袋川といいます。

下手に向かって写真を撮ってみました。

なので写真上に向かって川は流れていきます。

 

うちの庭では、梅の花が咲いていました。

春も近いかもしれませんね。