読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

turboの日記

読むこと、聞くこと、書くこと、世界の探求

一の成立の起源

哲学
一はどのようにして成立したか。
想像するに、矛盾律を発見したことで成立したのではないか。
矛盾律とは、Aであり同時に非Aであることはできないというものだ。
具体的にいうとこういうことだ。
僕はこのリビングの椅子に座りながら、となりの部屋のソファに座ることはできない。
この時、僕は一人だと認識する。
つまり、一は仮想的に一と似た二を置くことで、一だと把握される。
だとするなら、一と二は同時に発見されたかもしれないとは言えまいか。