たー坊の日記

読むこと、聞くこと、書くこと、世界の探求

最高の朝食

最高の朝食ってなんだろう。少し考えてみた。

 

まず朝7時に食べるときは、他のいろんなことがうまく回っているはずだ。遅くまで飲み過ぎたということもないだろう。そしてその日はきっと何か素敵な予定があるに違いない。

 

前日、酒が控えめなのは、どうしても必須な条件になるだろう。二日酔いで食べる朝食が最高なわけがない。だから体調のいい朝7時に食べるのだ。

 

家で食べるのも悪くないのだけど、それじゃあ最高とはいえない。普段と大して違いがない。どこか旅先のホテルがいい。スリジャヤワルダナプラコッテのホテルとかだとなじみがなさ過ぎて肩がこりそうなので、東京でいい。それもスーパーホテルぐらいで十分だと思う。

 

僕は朝食は和食党だ。おにぎりとなめこの味噌汁とスクランブルエッグが食べたい。

というわけで、最高の朝食は、朝7時、東京のスーパーホテルで食べるおにぎりとなめこの味噌汁とスクランブルエッグということになった。