かわいそうな椅子

自室の椅子をどうするか、長い間、頭を悩ませてきました。

長時間座ることになるわけだし、なるべく快適な方がいい。

学生時代とか、あんな堅い板だけの簡素な椅子によく座り続けていたなと思います。

 

自分は体が大きいので、鉄道やホールなどの座席も結構気になります。

狭い席に長時間座るのは、結構しんどいものです。

一度乗った東北新幹線グリーン車の座席は快適だったなぁ。

あと関係ないけどテレビで大柄な人を見ると、結構座席のことを心配してしまいます。

メジャーリーグ大谷翔平選手とか。

 

完璧な座椅子に憧れていた時期がありました。

値段が手頃で、大柄な自分を包み込む包容力があり、へたらない。

そんな座椅子を求めて、思いついたときにロフトやニトリに見に行っては買っていました。

座椅子を諦めて、自室の机に向かう椅子を探し出してからも同じような事情でした。

いわゆる社長椅子の廉価版とか、キャスターがついてない不動のオットマンとかを買いました。

そんなわけで、うちには使われない椅子や座椅子がゴロゴロしています。

 

いま自室で使っている椅子は、台所のテーブルと一緒に使うタイプのものです。

四角いテーブルに4つとか5つセットになっているやつです。

そのうちの1つを自室の机(実はこれも台所のテーブルなのですが)に合わせています。

そうした理由は、シンボリックには、グレン・グールドのトレードマークになっている椅子っぽくてかっこいいと思ったからです。

もうひとつ実際的には、自分を観察していて毎日、長時間座っていたのが台所の椅子だったからです。

そんなに座っているならきっといいものなんだろうと。

これでいい、と思いました。

 

ところが、自室に置くと一向に座らないんですね。

なぜならそこには酒がなかったからです。

なのでほとんど座られない椅子としていまでは煙たがられています。

明日またニトリに探しに行こうかと思っています。

 

 

Glenn Gould Remastered - The Complete Columbia Album Collection

Glenn Gould Remastered - The Complete Columbia Album Collection