断酒します。

先日、大量飲酒が原因で、低カリウム血症で倒れ、入院しました。

2回目です。

11日間入院しましたが、最初の3日ぐらい寝たきりで手足も動かず、つらかったです。

 

精神科には以前から通院していて、アルコールは控えるように言われていたのですが、毎日飲んでいました。

入院の知らせは精神病院にも届き、退院後、主治医にもう一滴も飲まないよう言われました。

はっきりとは仰られないのですが、まあアルコール依存症ということです。

 

飲み方が普通でないのは自分でも分かっていたので、アルコール依存症関係の本を買い漁っていましたが、たいして読まずに積ん読状態で、知識が半端なせいか、なかなか断酒の決断ができませんでした。

今回も退院してから1ヶ月半たつ今日まで、断酒の決断はできませんでした。

 

で、アルコール依存症の回復を目指すサイトを読んでみると、これはもう断酒しなきゃいけないなと思い始めました。

アルコール依存症の治療って、こういう風になっているのかと、ようやく少し理解できたのです。

断酒は最初の一歩で、そこから心理的社会的に学習していくことが大切なのだと。

「強くなるより賢くなれ」という格言もあるのだとか。

 

とはいえ、ひとりで抱えて断酒を続けられるか不安もありました。

そうするとネット上には当事者の書かれたブログがあるんですね。

にほんブログ村の断酒カテゴリーとかを覗いてみると、とても励みになりました。

それなら自分も早速、参加してみようと思い、ブログのタイトルも変えて出直すことにしました。

ウルトラライトな動機ですが、断酒します。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村