読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たー坊の日記

読むこと、聞くこと、書くこと、世界の探求

アップルウォッチの使える機能はなにか

アップルウォッチを買って2カ月が経とうとしています。
特筆すべきは朝起きてつけると、風呂に入るときぐらいしか外さない生活が、ずっと続いているという事実です。
腕時計って手に違和感を感じて、すぐに外して机の上に置いたりするたちなので、アップルウォッチが人間工学的にいかに優れているか推察することができると思います。

キラーコンテンツとなるアプリが未だ現れてないという不満が巷にはあるみたいですが、アップルのカレンダーアプリに予定とリマインダーをセットすると、ピーンと鳴ってお知らせしてくれます。
その音がまた控えめでいいんですよね。
でも、これくらいです。
その他のライフログ関係のアプリの操作性や種類が、もっと充実してくれたらいいんですけどね。
カメラ機能も欲しいかな。
そしたらスパイカメラみたいになって、爆発的に売れそうな気もしますけどね。

アプリでいうと、先程述べたカレンダー、ライフログの他に、タイマー、ニュース、地図、天気予報などがあります。
タイマーは便利です。
昼寝のときに仕掛けたりします。
あとは42ミリの大きい方のモデルにしたのですが、たくさん文字を読むのはつらいものがあります。
音楽もありますが、基本リモコンです。
電話がかかってくるとリンリンなりますが、iPhoneでいいですよね。
なので、時計、予定、リマインダー、ライフログ、タイマーあたりがメインになるかなと。
ほんとにカメラ機能がついたら、ライフログにもいいだろうし、Ingressができたら楽しそうですよね。

頼むからカメラつけてくんないかなーー。