読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

turboの日記

読むこと、聞くこと、書くこと、世界の探求

iPad Air2のベストな画面ポジションを発見した!(右利き用)

iPad Air2を購入して1年と2ヶ月。

僕はホームボタンが下にくる画面設定にしていました。

デフォルトだとそうですよね。

デザインがiPhoneをそのまま大きくした感じだし、iPad Air2でもなんの疑いもなくそうしていました。

映像をみるときは、横にくるっと回転させて、横長の画面にしてみていましたが、見終わったら縦長の画面に戻すようにしていました。

 

このホームボタンを下にした縦長の画面設定だと、iPad Air2を手に持ったとき重く感じるんですよね。

いや、僕はiPad Air2は重いのだと思っていました。

ところが、違うんです。

ためしにiPad Air2を横長の画面設定にして持ってみてください。

片手で持てると思います。

 

イメージでいうと、縦長の画面設定はiPhoneが9.7インチに巨大化したような感じで、横長の画面設定はiPhone6plusを横に3つ並べてくっつけた感じがします。

手にした感触は確実に横長の方が軽いです。

 

さらに、僕は右利きなのですが、ホームボタンが左にくるように画面設定をすると、ほとんどすべての操作が快適になります。

左手でiPad Air2を持つとき、カメラのレンズに触れているか気にしなくてもいいですし、右手はほとんどフリーになります。

 

買ってからずっと使い道に困っていたiPad Air2も、このポジションをデフォルトにすれば、持ちやすくて使いでがありそうです。

よそよそしい顔をしたお客さんみたいだったiPad Air2が、急に親密になったような気がします。

そんな気がするだけでなく、実際、iOS9になってから装備された画面分割の機能も使いやすくなりました。

 

左利きの人がどう持つのか、僕には分かりませんが、左手をフリーにして使いたいのだったら、僕の逆にしてみる(ホームボタンを右)といいかもしれません。

ささやかな発見かもしれませんが、確実にiPad Air2が手になじみ、使いやすくなりますから、ぜひお試しあれ!

 

 

iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MH182J/A ゴールド

iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MH182J/A ゴールド